Dien Bien Phu TRUE END(2017~)

『ディエンビエンフー TRUE END』

月刊IKKI休刊を受け12集で未完となった『ディエンビエンフー』が、2017年1月より双葉社に移籍。1月から順次6巻までが月刊ペースで新装版復刊され、同時に「月刊アクション」で最終章となる『ディエンビエンフー TRUE END』が連載開始。完結を目指す。また角川版、IKKI版のアートワークと設定資料をまとめた『The ART of  Dien Bien Phu』がグラフィック社より刊行されている

Dien Bien Phu(2007-2016)

『ディエンビエンフー TRUE END』

2006年月刊IKKIで連載開始。ベトナム戦争をという実在する戦争をポップなタッチで描くラブストーリーは、荒唐無稽ながら史実に基づく。創作のヒントにティム・オブライエン著『本当の戦争の話をしよう』の一節がある。12巻までを刊行しIKKI休刊により未完となった

The Witch at the End of the World(2005-)

『世界の終わりの魔法使い』

2005年河出書房新社より刊行されたファンタジー・シリーズ。サン・フェアリー・アンとムギの恋と冒険を描いた続刊『世界の終わりの魔法使いII 恋におちた悪魔』『世界の終わりの魔法使いIII 影の子どもたち』三部作は河出書房新社より、ノロ王子を主人公に据えた新シリーズ『世界の終わりの魔法使いIV 小さな王子さま』のみ講談社より刊行されている。9部作構想があるが、刊行は不明。2013年NHK-FM「青春アドベンチャー」でラジオドラマ化された

HAYAKAWA SF Series J Collection(2004-)

『凹村戦争』

漫画家としてのデビュー作は2004年ハヤカワSFシリーズJコレクションより書き下ろしとして単行本化された『凹村戦争』(2010年に文庫化)。同叢書シリーズからは2006年に『アトモスフィア』2013年に『All those moments will be lost in time』を刊行した

The End of the World and the Cat’s Disappearance(2015)

『世界の終わりのいずこねこ

共同脚本とコミカライズ、映画中のイラスト他を担当した退廃的SFアイドル映画。「ミイケ先生」役で俳優として出演している。脚本&音楽を手掛けたスピンアウト短編『レイニー&アイロニーの少女コレクション』を追加収録した映画DVDも2015年に発売された

The Japan Times review

A Kindly World(2012-)

『すべてがちょっとずつ優しい世界

モーニング2に連載された新しい代表作。夜が明けない静かな村を舞台にした、静的で寓話的な物語。「すべてがちょっとずつ優しい世界」展、「くらやみ村 森のおばけ」展「ぼうやがいっぱい/So Many Boys」などの個展や、「DJまほうつかい」としてのピアノによる音楽活動とも世界を共有している。作品集(画集)『くらやみ村のこどもたち』が2014年に刊行。ヴァンジ彫刻庭園美術館「生きとし生けるもの」(2016)において、短編「Nighty-Night」を描き下ろし、刊行物にも収録されている

Young, Alive, in Love(2012-14)

『Young, Alive, in Love

月刊誌「JUMP改」連載をまとめたもので、3巻で完結。M市という架空の東京の街を舞台に科学少年とオカルト少女が、「視えないもの」を軸に冒険する社会派ラブコメ

other(2005-)

『土曜日の実験室『All about マンガっち』は初期のエッセイ短編+文章をまとめたもの。ストーリー物の短編集としては『夏の彗星 西島大介コミックス未収録作品集が初。手塚治虫の代表作の四コマ化である『アトムちゃん』や、大谷能生が解説を寄せた原稿紛失ドキュメンタリー『魔法なんて信じない。でも君は信じる』、さやわかとの共著、漫画家養成ワークショップの記録である『ひらめき☆マンガ学校』など多数

『凹村戦争』(2004)早川書房

世界の終わりの魔法使い』(2005)河出書房新社

ディエンビエンフー 未完(2005)角川書店

『土曜日の実験室 詩と批評とあと何か』(2005)INFASパブリケーションズ

『アトモスフィア』vol.1・2(2006)早川書房

『世界の終わりの魔法使いII 恋におちた悪魔』(2006)河出書房新社

『All About マンガっち』(2007)INFASパブリケーションズ

『ディエンビエンフー』vol.1-11(2007-)小学館

『世界の終わりの魔法使いIII 影の子どもたち』(2009)河出書房新社

『世界の終わりの魔法使いIV 小さな王子さま』(2012)講談社

『I Care Because You Do』(2012)講談社

『すべてがちょっとずつ優しい世界』(2012)講談社

『Young, Alive, in Love』vol.1-3(2012-)集英社

『All those moments will be lost in time』(2013)早川書房

『ディエンビエンフー0』(2014)KADOKAWA

『夏の彗星 西島大介コミックス未収録作品集 』(2014)KADOKAWA

『くらやみ村のこどもたち』(2014)宝島社

『土曜日の実験室+ 詩と批評とあと何か』(2015)ちくま文庫

『The ART of Dien Bien Phu』(2016)グラフィック社

The Universal(O-son Sensou), Hayakawa Publishing, 2004.

The Witch at the End of the World(Sekai no owari no mahoutsukai), Kawade Shobo Shinsha, 2005.

Dien Bien Phu(incomplete), KADOKAWA, 2005.

The laboratory on Saturday-poetry, criticism, and something(Doyoubi no jikkenshitsu), INFAS Publications, 2005.

Atmosphere vol.1,2, Hayakawa Publishing, 2006.

Devil in Love:The Witch at the End of the World II(Sekai no owari no mahoutsukai II; Koi ni ochita akuma), Kawade Shobo Shinsha, 2006.

All About Manga-chi, INFAS Publications, 2007.

Dien Bien Phu, vol.1-11, Shogakukan, 2007-

The Children of Shadow:The Witch at the End of the World III(Sekai no owari no mahoutsukai III; Kage no kodomotachi), Kawade Shobo Shinsha, 2009.

Little Prince:The Witch at the End of the World IV(Sekai no owari no mahoutsukai IV; Chiisana ouji sama), Kodansha, 2012.

I Care Because You Do,  Kodansha, 2012.

A Kindly World(Subete ga chottozutsu yasashii sekai) Kodansha, 2012.

Young, Alive, in Love vol.1-3, Shueisha, 2012

All those moments will be lost in time, Hayakawa Publishing, 2013.

Dien Bien Phu 0, KADOKAWA, 2014

Summer Comet(Natsu no suisei), KADOKAWA, 2014

The Children of Dark Village, Takarajimasha, 2014

The ART of Dien Bien Phu,Graphicsha,2016